2016年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第5回を開催します。

WordBench 奈良 2016年第5回 ~今月のお題~

WordPressのプラグインをみんなでつくる(その1)

ordPressのプラグインをみんなでアイデアを持ち寄り、立案から構築、公式プラグインとしての公開を目指そうというシリーズ企画の1回目です。

アイデアを出す、管理画面などのインターフェイスを考えてデザインする、プログラミングする、
それぞれ好きな、得意な分野で参加できます。

今回は試みに、会員制サイトを実現するプラグインを題材として用意します。

今回の募集人数はちょっと少ない6名ですが、次回以降も前回までに取り組んだ内容を最初に紹介してはじめますので、途中から参加を可能にし、好評であれば参加枠を拡大するか、本編とは別の分科会で継続するかは、今回の様子で判断したいと思います。

プラグインのプログラミングができる方が手をあげてくだされば、さらに別のチームをつくることもあるかもしれません。

世話人 8suzuran8さんは、プラグインやテーマの公式公開経験者。
チームでなかよく、部分部分で貢献して、ワイワイ楽しくプラグインづくりを体験しましょう。

お願い
できるだけ、WordPressが触れるご自分のPCをご持参ください。

開催日・場所

今回は大和西大寺の会場でおこないます。
2016年9月10日(土) 14:00~16:00
奈良市西大寺西大寺小坊町1-6 西大寺ビル4階 boki Cafe

奈良県奈良市西大寺西大寺小坊町1-6

※ 大きな踏切の南側、真言律宗 西大寺と理容店の角を曲がり、理容店と同じビルの階段の4F、卓球協会の前になります。

スケジュール

* 13:30~14:00 受付
* 14:00~14:15 開会・ガイダンス
* 14:15~15:50 作業開始(アイデア出し、立案から)
* 15:50~16:00 ご案内

定員・参加費

定員 6名
500円(会場払い)
5人以下の場合、会場使用料 人数アタマ割り

参加エントリー

お申し込みはこちらから
http://wbnara.connpass.com/event/38433/

ご用意いただくもの

PC (出来るだけ)
PCなしでの参加も可能ですが、実際に手を動かして作業していただくことができませんので予めご了承下さい。
なお、会場のご好意により電源とWi-Fiをご利用いただけます。


WordBench奈良について

WordBenchは、これからWordPressを使ってみようという方、既に使っているなど、どなたでも参加可能なオープンな勉強会です。大阪や京都など日本各地で勉強会が開かれています。奈良のWordBenchは、比較的小規模な勉強会ですので、初めての方でも気軽に参加できますよ!

参加される方へ

開催日時に変更がある場合は当日までにconnpassを通してご登録のメール、
当公式サイト(http://wbnara.com) 、Facebookグループ、Twitter(@WordBenchNara)でお知らせいたします。

当日の緊急なお知らせはconnpassを通してご登録のメールに送信いたします。

備考

交流に名刺があると捗るかもしれませんね!
初参加は緊張するものです。2回目以降の参加の方は、自分の知らない人最低2人、話しかけてみましょう!

★WordBenchにも是非ご登録ください。
http:/wordbench.org/

2016年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第4回を開催します。

WordBench 奈良 2016年第4回 ~今月のお題~

WordPressで会員制サイトに挑戦!

会員制サイト作ったことありますか?
なんだか難しそうですが、WordPressのプラグインを使うとできるみたい!?ということで
今回は、WordPressの素敵なプラグイン
「WP-Members」 https://ja.wordpress.org/plugins/wp-members/
をWordPressにインストールして実装して・・・という作業を参加者みんなでワイワイやりたいと思います。
比較的少人数でアットホームなWordBench奈良、ならでは・・・。 お互いに教えあったりしながら、楽しくやりましょ!

お願い
できるだけ、WordPressが触れるご自分のPCをご持参ください。

開催日・場所

2016年 6月25日(土) 14:00~16:00
奈良市三条本町3-9アモールビル1階 Women’s Future Center

奈良県奈良市三条本町3-9

スケジュール

* 13:30~14:00 受付
* 14:00~14:15 開会・ガイダンス
* 14:15~15:50 「WP-members」をインストールして実装作業
* 15:50~16:00 ご案内

定員・参加費

定員 18名
500円(会場払い)
7人以下の場合、会場使用料 人数アタマ割り

ご用意いただくもの

PC (出来るだけ)
PCなしでの参加も可能ですが、実際に手を動かして作業していただくことができませんので予めご了承下さい。
なお、会場のご好意により電源とWi-Fiをご利用いただけます。


WordBench奈良について

WordBenchは、これからWordPressを使ってみようという方、既に使っているなど、どなたでも参加可能なオープンな勉強会です。大阪や京都など日本各地で勉強会が開かれています。奈良のWordBenchは、比較的小規模な勉強会ですので、初めての方でも気軽に参加できますよ!

また、会場のWomen’s Future Centerは、小さなお子さんの遊ぶスペースがありますので、お子さまと一緒の参加も大歓迎。日頃勉強会に参加できないママの参加もお待ちしています!

参加される方へ

開催日時に変更がある場合は当日までにDoorkeeperにご登録のメール、
当公式サイト(http://wbnara.com) 、Facebookグループ、Twitter(@WordBenchNara)でお知らせいたします。

当日の緊急なお知らせはDoorkeeperにご登録のメールに送信いたします。

備考

交流に名刺があると捗るかもしれませんね!
初参加は緊張するものです。2回目以降の参加の方は、自分の知らない人最低2人、話しかけてみましょう!

★WordBenchにも是非ご登録ください。
http:/wordbench.org/

2016年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第3回 ふりかえり

3月よりWordBench奈良モデレーターになりました中垣です。
どうぞよろしくお願いします。

3月26日(土)in Woman’s future center
今回のお題は「バックアップとリストアについて学ぼう
スピーカーは若林 健一さん。

img01

バックアップって必要ですよね。みんなどうやって取ってるの?本当にリストアできるの?
できればやりたくないんだけど…そんなお悩みから始まった今回のWordBench奈良。

みんなでやれば、こわくない!ということでハンズオン形式で行われました。

ファイル 2016-04-04 10 13 02

バックアップってどんな時に必要?というお話から。
・サーバーを移転したとき
・サーバやシステムのアップデートのとき
・障害が起こったとき

データベースや記事、画像などどの部分をバックアップ取るかによって方法が異なるということもお話されていました。
方法としては
・標準機能の「インポート」「エクスポート」。
・バックアップ用プラグイン
・データベースツール(PHPMyadmin)
・wp-cil

などなど。

そして下記の流れでバックアップ&リストアを試してみることに。

記事入力などやる

バックアップを取る

データを消す!

リストア

img03

テスト環境は若林さんが「wp−cil」を使って全員分、準備していただきました。
そしてデータを消す部分は、全員分をコマンドラインで一括で操作して削除。
コマンド…黒い画面…苦手意識が高いですが、実際に操作されているのを見ると便利さに気づきますね。

実際に使ってみたツールはこちら!

■標準機能の「インポート」「エキスポート」
■バックアップ用プラグイン
WordPress DatabaseBackup(WP-DB-Backup)
投稿、固定ページについてのバックアップ
BackWPup
WordPressのWebサイトを丸ごとバックアップ

それぞれ長所、短所はありますが、自分の運用方法などに合わせて使い分けていきたいですね。

でも一番安心なのが「サーバ丸ごとバックアップ」というご意見も。
予算がとれるのであれば、クラウドサーバーならまるごとバックアップできるできるそうですよ。

ただ数百円代のレンタルサーバでは難しいということなので、ツールを使ったバックアップも知識として持っておきたいところです。

一度経験してみることで、バックアップ&リストアのハードルが低くなりました。
きちんとバックアップを取ることで、いざというときに慌てないで対応できればいいなぁと思います。

若林さんありがとうございました!

それでは次回のWordBench奈良もお楽しみに!

2016年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第3回を開催します。

WordBench 奈良 2016年第3回 ~今月のお題~

バックアップとリストアについて学ぼう。

スピーカー・世話人: 若林 健一さん

サーバートラブル発生時の復旧や引越しの際に行うバックアップとリストア。
当たり前なんだけどできてないことも多いバックアップ、なかなかやってみる機会が無くてちゃんとできるかどうか不安なリストアについてみんなで学びましょう。

■ バックアップの対象
そもそも何をバックアップしたらいいのか、何がバックアップできるのか?

■ バックアップの方法
バックアップの方法としてどんな方法があるのか?それぞれのメリット・デメリットなどを
サーバーの種類によって使える使えないなど含めて整理してご紹介

■ バックアップ・リストアハンズオン
頭でわかっていても、いざやるとなるとサイトを壊してしまったらどうしよう?不安なバックアップとリストア。ダミーサイトを使って、実際にバックアップとリストアをやってみて、本番に備えましょう。(プラグインによるバックアップとリストアを予定しています)

スピーカーのご紹介

若林健一(わか)
http://kwaka1208.net/aboutme/

1996年に個人サイトを開設し2006年にWordPressを導入。
WordCamp Kansai 2014/2015 実行委員、元家電メーカーソフトウェアエンジニア。だけどあまりエンジニアっぽくない。
https://facebook.com/kwaka1208
https://twitter.com/kwaka1208

開催日・場所

2016年 3月26日(土) 14:00~16:00
奈良市三条本町3-9アモールビル1階 Women’s Future Center

奈良県奈良市三条本町3-9

スケジュール

* 13:30~14:00 受付
* 14:00~14:15 開会・ガイダンス
* 14:15~15:50 バックアップとリストアについて学ぼう(ハンズオンもあるよ)
* 15:50~16:00 ご案内

定員・参加費

定員 18名
500円(会場払い)
7人以下の場合、会場使用料 人数アタマ割り

参加お申込み

↓↓参加のお申し込みはこちらから!↓↓
https://wbnara.doorkeeper.jp/events/40515

ご用意いただくもの

PC (出来るだけ)
PCなしでの参加も可能ですが、実際に手を動かして作業していただくことができませんので予めご了承下さい。
なお、会場のご好意により電源とWi-Fiをご利用いただけます。


WordBench奈良について

WordBenchは、これからWordPressを使ってみようという方、既に使っているなど、どなたでも参加可能なオープンな勉強会です。大阪や京都など日本各地で勉強会が開かれています。奈良のWordBenchは、比較的小規模な勉強会ですので、初めての方でも気軽に参加できますよ!

また、会場のWomen’s Future Centerは、小さなお子さんの遊ぶスペースがありますので、お子さまと一緒の参加も大歓迎。日頃勉強会に参加できないママの参加もお待ちしています!

参加される方へ

開催日時に変更がある場合は当日までにDoorkeeperにご登録のメール、
当公式サイト(http://wbnara.com) 、Facebookグループ、Twitter(@WordBenchNara)でお知らせいたします。

当日の緊急なお知らせはDoorkeeperにご登録のメールに送信いたします。

備考

交流に名刺があると捗るかもしれませんね!
初参加は緊張するものです。2回目以降の参加の方は、自分の知らない人最低2人、話しかけてみましょう!

★WordBenchにも是非ご登録ください。
http:/wordbench.org/

2016年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第2回 ふりかえり

第2回和同弁知が2月11日に開催されました。
今回のお題は「[ワークショップ] アイキャッチをデザインして表示してみよう」、
スピーカーはWordBench大阪のモデレータでもあるYATさんでした。

wbnara01

30分ほどスライド使っての説明の後、ワークショップということで、各自奈良のシンボル「東大寺」をテーマにアイキャッチの制作に入りました。

YATさん作成のスライドはこちら↓↓

写真はどれにする?、とかキャッチコピーはどうする?など、ザワザワしたり、シーンと全員が集中して作品の制作に没頭したり、で約1時間の制作タイムはあっという間に経過しました。

IMG_1849
↑↑ YATさんが見回って、デザインのアドバイスをしてくれています!

そして、約1時間の制作タイムのあと、みんなでお互いの作品の見合いっこをしました。
少し恥ずかしい気もしましたが、他の人の作品を見て回ると同じお題でも、こんなに視点が違うのだな、と感じられ、大変面白かったです。

wbnara03

その後、中でもデザインに工夫があった4人の方に作品の発表をしていただきました。
(発表してくれたAya Sakagamiさんが早速ブログに書いてくれています!ぜひご一読ください。
「WordBench奈良 〜アイキャッチを使ってWordPressに表示しよう〜 にいってきました。」ー さかがみのブログ

皆さん、アイキャッチを作るに際し、どういったサイトでどのようなターゲットに対して作るのか等を決めた上で、作成されていました。どれも、さすがだなーと感心するものばかりでした。

最後は、WordPressにアイチャッチを設定する方法の解説があり・・・
無事第2回和同弁知が終了しました!

なお、YATさんが今回の勉強会の内容をわかりやすくブログにアップしてくださっています。
参加された方も、そうでない方も大変参考になる内容ですので、ぜひご覧ください!
「アイキャッチをデザインして表示するワークショップを実施してきました in WordBench奈良」ー YATのblog

私は、ワークショップという形式での勉強会は、初めてでしたが、大変充実した楽しい時間となりました。そして、このようなワークショップ形式で登壇者の方と参加者の方がフランクに話ができたり、質問ができたりするのは、少人数の勉強会、WordBench奈良ならでは、だな、と思った次第です。

この度は、登壇いただいたYATさん、参加された皆さん、楽しい勉強会をどうもありがとうございました。

第3回の内容は只今検討中です。
決まり次第、当サイト、FacebookTwitter等でお知らせします。
ぜひ、ご参加ください。

WordBench奈良モデレーター 堀居

2016年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第2回を開催します

WordPressをこれから使ってみようという方、既に使っているなど、どなたでも参加可能なオープンな勉強会です。
会場には小さなお子さんの遊ぶスペースがありますので、お子さまと一緒の参加もOK、日頃勉強会に参加できないママの参加もお待ちしています!

今月のお題

[ ワークショップ ] アイキャッチをデザインして表示してみよう

スピーカー・世話人: YATさん

開催日・場所

2016年 2月11日(祝) 14:00~16:00
奈良市三条本町3-9アモールビル1階 Women’s Future Center

奈良県奈良市三条本町3-9

定員・参加費

定員 18名
500円(会場払い)
7人以下の場合、会場使用料 人数アタマ割り

スケジュール

■ 13:30~14:00 受付
■ 14:00~14:15 開会・ガイダンス
■ 14:15~15:50 ワークショップ – アイキャッチをデザインして表示してみよう
■ 15:50~16:00 ご案内 

内容

WordPressのアイキャッチを利用することで、投稿データのアーカイブなどでユーザーの目を引くことが出来ます。
アイキャッチとはいわゆるバナー画像のことで、今回バナーをデザインする際に気をつける点をお話させていただきます。
その後、実際にグラフィックツールを使ってアイキャッチを作り、それをWordPressで表示するワークショップを行います。
※ ワークショップについては、グラフィックツールをお持ちでなくても、アイキャッチを登録して表示させる部分でご参加いただけますが、今回はデザインの事を考えるのが中心となりますので、その旨をご了承ください。

スピーカー・世話人 紹介

YAT
https://profiles.wordpress.org/yat8823jp
WordBench大阪のモデレーターです。職種はデザイナーとしてフリーランスでお仕事をしています。
また、「YatのBlog」というWeb制作に関するBlogを運用しています。
WordPressプラグイン「wp-nologin-redirect」作りました。
WordPressテーマ 「Nifl」作りました。

参加お申込み

↓↓参加のお申し込みはこちらから!↓↓
https://wbnara.doorkeeper.jp/events/38063

ご用意いただくもの

PC (出来るだけ)
PCなしでの参加も可能ですが、実際に手を動かして作業していただくことができませんので予めご了承下さい。
なお、会場のご好意により電源とWi-Fiをご利用いただけます。

★制作実践されるかたは

  • ご自身が自由にできるWordPress(インストールについての解説とその時間は設けません)
  • Illustrator、Photoshop、Firework等のグラフィックツール

をご用意下さい。

参加される方へ

開催日時に変更がある場合は当日までにDoorkeeperにご登録のメール、
当公式サイト(http://wbnara.com) 、Facebookグループ、Twitter(@WordBenchNara)でお知らせいたします。

当日の緊急なお知らせはDoorkeeperにご登録のメールに送信いたします。

★WordBenchにも是非ご登録ください。
http:/wordbench.org/

2016年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第1回 ふりかえり

本年のどうぞよろしくお願いいたします。

2016年度の第1回は「プラグイン Advanced Custom Fieldsを学ぶ」。

WordPressをビジネスサイトのCNSとして活用するうえで、「カスタムフィールド」の機能の使用は無くてはなりません。
しかしデフォルトで整備されている状態はユーザーにも制作者にもわかりにくく、
プラグイン Advanced Custom Fieldsはその問題の解決に大きく役立ち、400万超のダウンロードで同類のプラグインのなかで
群を抜いた支持があります。
でも、これを使用するうえでテンプレートファイルの作成や加工も必須で、その基本手順をサンプルを使って作業しながら学びました。


■練習素材
時間内に取り組んだサンプルです。
http://wbnara.com/data-files/1601_practice_01.zip

(サンプルは高橋のりさんの著「基礎からのWordPress」の付録のテーマ素材 simple-simpleをベースにしています)

今回は、はじめての会場で、昨年西大寺にOPENされたboki cafeさんのお部屋をお借りして開催しました。
階段入口にboki cafeさんのイメージカラーの青いボードで誘導いただき、
お部屋からは西大寺の金堂の眺望があり、こじんまりとして少人数の集会や勉強会に向いています。
机もすべて脚に車がついていて、レイアウト替えが簡単に可能です。
コーヒーまたは紅茶のワンドリンクがついています。

奈良最大のターミナルという好アクセスな場所でもあり、今後日程や見込まれる参加人数に応じて、
また会場として使用していきたいと考えています。

161016_01161016_02

2016年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第1回を開催します

WordPressをこれから使ってみようという方、既に使っているなど、どなたでも参加可能なオープンな勉強会です。

今月のお題

プラグイン「Advanced Custum Fields」を学ぶ

タイトルと本文投稿しかできない「ブログ」のWordPressをお店や会社向けの更新性のあるホームページにするには「カスタムフィールド」という機能を活用する必要があります。
今回はそのカスタムフィールドをクライアント・ユーザーにも制作者にも使いやすく加工する人気のプラグイン「Advanced Custum Fields」の使い方を学びます。

Advanced Custom Fields
https://ja.wordpress.org/plugins/advanced-custom-fields/

開催日・場所

今回ははじめて大和西大寺の会場でおこないます。
2016年1月16日(土) 14:00~16:00
奈良市西大寺西大寺小坊町1-6 西大寺ビル4階 boki Cafe

奈良県奈良市西大寺西大寺小坊町1-6

※ 大きな踏切の南側、真言律宗 西大寺と理容店の角を曲がり、理容店と同じビルの階段の4F、卓球協会の前になります。

参加費

500円(会場払い)
定員 8名限り
※ 今回は参加上限8名です。9番目以降のエントリーは補欠になりますのでご了承ください。

スケジュール

■ 13:30~14:00 受付
■ 14:00~14:15 開会・ガイダンス
■ 14:15~15:50 - プラグイン「Advanced Custum Fields」を学ぶ

参加お申込み

↓↓参加のお申し込みはこちらから!↓↓
https://wbnara.doorkeeper.jp/events/37034

ご用意いただくもの

PC (出来るだけ)
ハンズオン形式ですので、可能であればPCをお持ち下さい。
PCなしでの参加も可能ですが、実際に手を動かして構築していただくことができませんので予めご了承下さい。
なお、会場のご好意により電源とWi-Fiをご利用いただけます。

★実践されるかたはFTPクライアントを使ってサーバー上のファイルの上げ下げが可能な、ご自身が自由にできるWordPressが必要です。
(インストールについての解説とその時間は設けません)

なお、インストールの方法をお知りになりたい方は個人的にご連絡ください。
お手伝いさせていただきます。

参加される方へ

開催日時に変更がある場合は当日までにDoorkeeperにご登録のメール、
当公式サイト(http://wbnara.com) 、Facebookグループ、Twitter(@WordBenchNara)でお知らせいたします。

当日の緊急なお知らせはDoorkeeperにご登録のメールに送信いたします。

★WordBenchにも是非ご登録ください。
http:/wordbench.org/

2015年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第10回 ふりかえり

10月は開催の都合上お休みをいただいて、1年ぶりの午前開催になった今月のお題は
「プラグインをつくってみよう」

WordPressにはさまざまなプラグインをインストールすることで機能拡張し、ユーザーにとってより使いやすい、目的にアプローチできる魅力的な特徴があります。

公式に公開されているプラグインは4万を超えていますがWordPress本体同様、個人が任意で作成している公開されたオープンソースです。

そのはたらきは使用しているテーマのfunctions.phpにそのプログラムを書き足しているのと同じ意味合いをもっています。

ということは、普段私たちがクライアントのサイトを制作する際に、毎回同じ記述をして機能追加しているようなことがあるとしたら、そのコードをプラグインにすると作業効率がはかれる、と考えられるわけで、

そういうお約束のコード記述があればプラグインにしてしまおう、今回はコードそのものの関数についてはあまり深く掘り下げず、プラグイン化をする一連の作業を習得する、そういう企画でした。

WordBench参加歴2回、奈良初のすぎやまたけしさんに人生初!のスピーカーと世話人としてお手伝いをいただいて、
その手順と、時間の最後に公式にプラグインを申請した時の貴重な体験を語っていただきました。

 

 

(手順の概要)
■ディレクトリ
wp-content/plugins/(半角英数のプラグイン名)/(半角英数のプラグイン名).php

半角英数で命名したプラグイン名のphpファイルを同名のフォルダに入れて、pluginsフォルダにアップ。
( (半角英数のプラグイン名).phpを直接pluginsフォルダにアップしても機能します)
■(半角英数のプラグイン名).phpに記述する内容

<?php
/*
Plugin Name: (プラグインの名前)
Plugin URI: (プラグインの説明と更新を示すページの URI)
Description: (プラグインの短い説明)
Version: (プラグインのバージョン番号。例: 1.0)
Author: (プラグイン作者の名前)
Author URI: (プラグイン作者の URI)
License: (ライセンス名の「スラッグ」 例: GPL2)
*/
// ここに関数を書く
?>

WordPress Codex日本語版 「プラグインの作成」 より

■練習素材
時間内に取り組んだ練習素材です。

(1)[pc]~[/pc]、[nopc]~[/nopc]のショートコードで囲まれた領域をPCのみ、スマホのみで表示する
http://wbnara.com/data-files/151121_sample_01.zip

(2)投稿画面のカテゴリーメタボックスのスクロールをなくす
http://wbnara.com/data-files/151121_sample_02.zip

(3)投稿画面のカテゴリーメタボックスでチェックしたカテゴリーが最上部へ移動しないようにする
http://wbnara.com/data-files/151121_sample_03.zip

(4)[latest-shotocode]とショートコードを書けば新着記事5件の一覧が表示する
http://wbnara.com/data-files/151121_sample_04.zip

2015年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第10回を開催します

ハンズオン – WordPressのプラグインをつくってみよう

スピーカー・世話人: すぎやまたけしさん

開催日・場所

2015年11月21日(土) 10:00~11:55
奈良市三条本町3-9アモールビル1階 Women’s Future Center

奈良県奈良市三条本町3-9

参加費

700円(会場払い)
(参加人数8人以上で500円)

スケジュール

■ 9:30~10:00 受付
■ 10:00~10:15 開会・ガイダンス
■ 10:15~11:50 - ハンズオン – WordPressのプラグインをつくってみよう ※ 途中休憩あり

今月の和同弁知は1年ぶり2度目の朝開催。
WordPressのプラグインをみんなでつくってみようという企画です。
WordPressをつかったサイト制作などで必ず書いているようなコードをプラグインにできるかもしれません。

世話人をつとめてくださるのは、すぎやまたけしさん。
ご本人にとって今回が登壇デビューになられるそうです。
最近WordPress公式テーマやプラグインを次々と公開されておられ、これからWordPressコミュニティをはじめ活躍が期待されます。

プラグインをつくるにあたり、ご自身の貴重な経験に照らしてお話をうかがい、お手伝いをしていただけることになりました。
みなさんの作業効率アップやプラグイン制作のノウハウのいろはを学ぶ機会にしてください。

参加お申込み

↓↓参加のお申し込みはこちらから!↓↓
https://wbnara.doorkeeper.jp/events/34276

持ち物

PC

ハンズオン形式ですので、ご自身が普段お使いのノートPCをお持ちください。
PCなしでの参加も可能ですが、実際に手を動かして構築していただくことができませんので予めご了承下さい。
なお、会場のご好意により電源とWi-Fiをご利用いただけます。

参加される方へ

開催日時に変更がある場合は当日までにDoorkeeperにご登録のメール、
公式サイト(http://wbnara.com) 、Facebookグループ、Twitter(@WordBenchNara)でお知らせいたします。

当日の緊急なお知らせはDoorkeeperにご登録のメールに送信いたします。

★WordBenchにも是非ご登録ください。
http:/wordbench.org/