2016年度 和同弁知 (WordPress勉強会) 第3回 ふりかえり

3月よりWordBench奈良モデレーターになりました中垣です。
どうぞよろしくお願いします。

3月26日(土)in Woman’s future center
今回のお題は「バックアップとリストアについて学ぼう
スピーカーは若林 健一さん。

img01

バックアップって必要ですよね。みんなどうやって取ってるの?本当にリストアできるの?
できればやりたくないんだけど…そんなお悩みから始まった今回のWordBench奈良。

みんなでやれば、こわくない!ということでハンズオン形式で行われました。

ファイル 2016-04-04 10 13 02

バックアップってどんな時に必要?というお話から。
・サーバーを移転したとき
・サーバやシステムのアップデートのとき
・障害が起こったとき

データベースや記事、画像などどの部分をバックアップ取るかによって方法が異なるということもお話されていました。
方法としては
・標準機能の「インポート」「エクスポート」。
・バックアップ用プラグイン
・データベースツール(PHPMyadmin)
・wp-cil

などなど。

そして下記の流れでバックアップ&リストアを試してみることに。

記事入力などやる

バックアップを取る

データを消す!

リストア

img03

テスト環境は若林さんが「wp−cil」を使って全員分、準備していただきました。
そしてデータを消す部分は、全員分をコマンドラインで一括で操作して削除。
コマンド…黒い画面…苦手意識が高いですが、実際に操作されているのを見ると便利さに気づきますね。

実際に使ってみたツールはこちら!

■標準機能の「インポート」「エキスポート」
■バックアップ用プラグイン
WordPress DatabaseBackup(WP-DB-Backup)
投稿、固定ページについてのバックアップ
BackWPup
WordPressのWebサイトを丸ごとバックアップ

それぞれ長所、短所はありますが、自分の運用方法などに合わせて使い分けていきたいですね。

でも一番安心なのが「サーバ丸ごとバックアップ」というご意見も。
予算がとれるのであれば、クラウドサーバーならまるごとバックアップできるできるそうですよ。

ただ数百円代のレンタルサーバでは難しいということなので、ツールを使ったバックアップも知識として持っておきたいところです。

一度経験してみることで、バックアップ&リストアのハードルが低くなりました。
きちんとバックアップを取ることで、いざというときに慌てないで対応できればいいなぁと思います。

若林さんありがとうございました!

それでは次回のWordBench奈良もお楽しみに!